ふるさと納税の牛肉

宮崎県美郷(みさと)町は、ふるさと納税の返礼品として発送した県産黒毛和牛の一部が脂身の多い粗悪品だったとして、町のホームページなどで謝罪したニュースを見ました。
受け取った東京都内の男性が「ほとんど脂身の物が送られてきました」とツイッターに写真付きで投稿し、インターネット上で話題になっていたそうです。
美郷町によると、牛肉は7月から1万円以上の寄付者に贈っている「宮崎県産黒毛和牛薄切り800グラム」。町職員が6日、ツイッターの投稿に気付いて発覚したようです。ツイートの内容から9月13日発送分と判明し、男性に謝罪し、町はこの返礼品を計40人に発送しており、対象者に電話して他に粗悪品がなかったか確認を進め、必要に応じて返金や代用品で対応するようです。
私もいま他の町に、楽天マラソンのときにクレジットカード払いで、ふるさと納税申し込みしていて、返礼品が牛肉だったので、このニュースが気になりました。
返礼品だから、文句は言えないのかなとおもってしまいそうですが、いまの時代やっぱりSNSの拡散って大きいですよね。
いいことも悪いこともあっという間に世界に広がります。
一人の小さな声もSNSでつぶやくと、見てる人は見てるんですね。
最近ツイッターも開くことが多くなったので、みんな心の声をのせてるんだなと感じます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする