いつまで続く!? 取材現場でも「ポケGO」狂騒曲

【芸能ニュース舞台裏】すっかり社会現象化したが、アメリカではすでにピークを過ぎたと報じられているスマホ用ゲーム「ポケモンGO」。芸能の取材現場でも、ちょっと役立っているという。

「暇つぶしにはもってこい。東京や大阪で行われた映画『シン・ゴジラ』のイベントでも、石原さとみら出演者が観客と握手をしたり、サインをしたりでなかなか終わらない。みんなスマホ片手にポケモン探しでした」と情報番組ディレクターが明かす。

テレビ局の若手スタッフは「仕事中に堂々としています。社会現象の取材の一環だと言い訳するディレクターもいるほど。他のゲームならまず怒られますけど」。

ポケモン狂騒曲がいつまで奏でられるのか。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする