ラッピング連結バス

先日、博多駅行きのバスに乗ると、
乗ってみたかった連節バスに初めて乗れました。
「連節バス」は、全長約18メートルで、バスが2台くっついているような長いバスです。
定員は1台133人のバス。

博多駅付近を走行しているのは見たことがありましたが、

乗ったのは初めてだったのでうれしかったです。

福岡の街のクリスマスを楽しんでもらうために、ちょうどクリスマスイベントをしていました。
クリスマスまでの期間中は、車内にクリスマス装飾やツリーを設置するほか、
行き先表示にはクリスマスツリーのイラストを表示していました。
窓のラッピングに、椅子に座った位置でちょうどサンタクロースに変身するようなシールがあり、
そとからみたら、サンタが乗ったように見える席がありました。( ´∀` )
外からみてもかわいいラッピングバスですが、
中は、結構大きめのツリーが運転席の後ろにあったり、上の方に装飾がしっかりされていて、
乗っていて気持ちがわくわくするバスでした。
12月24日・25日には「イエローサンタ」が添乗し、乗客にお菓子をプレゼントする予定らしいです。
すごい!!クリスマスにも乗ってみたい!
運賃は、天神~博多駅=100円、天神~ウォーターフロント地区=190円、博多~ウォーターフロント地区=230円です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする