人生ゲーム令和バージョン

玩具メーカー「タカラトミー」が6月1日、「人生ゲーム+(プラス)令和版」(希望小売価格・税抜き3980円)を発売します。今までの人生ゲームではゴール時にどれだけ多くのお金を持っているかを競いますが、今回はソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)などで影響力を持つ「インフルエンサー」がテーマで、より多くの「フォロワー」を獲得した人が「勝ち」となる。「お札」や「職業カード」のほか、決まったコースやゴールもないという新しいスタイルになるそうです。

プレー人数は2~4人で、最初に1人3枚ずつ「大統領」や「バーチャルアイドル」などが描かれた「インフルエンサーカード」が配られ、それぞれのインフルエンサーになるためには、インスタ映えするスイーツなどがあしらわれた「アイテムカード」を集めなければならないようです。ルーレットを回して盤上のコマを進め、必要な「アイテム」をすべて集めると、フォロワーが獲得できる。全プレーヤーで合計10枚のインフルエンサーカードが成立するまでゲームは続きます。

フォロワー数が200万増えたり、炎上して100万減ったりするマス目も。今までの人生ゲームは、全員が同じスタート地点から始まり、お金を集めながら同じゴールを目指しますが、今回はルーレットによってスタート地点が決まり、ゴール地点もない。「一本道ではなく、自分の好きなルートで人生を切り開く」のが特徴だそうです。

今までの人生ゲームとはまた違った価値観で動くゲームというのが新しい時代っぽいなと感じます。

勝ち負けの価値観「いいね!」をたくさん取りたい時代というのが令和の「いま」なのかもしれませんね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする