レジ袋の有料化

先日、環境省は、プラスチック製レジ袋の無償配布を禁止する法令を、速やかに制定すると発表しました。私の家の近くのスーパーでもレジ袋は有料化されている場所が多くあります。でも無償配布してくれるスーパーもまだあるので、いただけるレジ袋はありがたいくいただいていました。

環境省は、スーパーやコンビニなどの小売店でプラスチック製のレジ袋を有料化することで、使用する量を減らしたい考えです。スーパーでは、エコバッグが浸透しつつありますが、コンビニでもレジ袋がなくなるのは、少し寂しいですね。

原田環境相は、2020年中にレジ袋の有料化を実施したいとしましたが、小規模な店まで一律に規制をするのかは今後、検討し、有料化する場合の方法や価格などは、各事業者が決めるとしています。

レジ袋は、3~5円くらいのところが今のところ多いですが、塵も積もれば山となるというように毎回袋代を払っていたらバカにできない金額ですよね。

レジ袋をなるべく使わずに、エコバッグで買い物するのが当たり前の世の中になっていくんでしょうが、出たごみや、食べたあとの容器などをレジ袋に入れてゴミ箱に捨てていたけど、その袋がなくなると、ごみを捨てるときの袋なしで、街が汚れないか少し心配です。

みんながマナーを守って、きれいな街やきれいな地球になっていけばいいなと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする