梅雨入りしたとたん大雨!

今年は梅雨入りがもっとも遅いと言われて、ダムの水もカラカラと言われていましたが、梅雨入りしたとたん、梅雨前線の活動が活発化し、西日本では九州を中心に大雨となっています。

このあとも梅雨前線は本州付近に停滞し、同じような所で大雨が続く恐れがあります。特に九州ではこの24時間の雨量がすでに250ミリを超えている所があり、熊本県、大分県、鹿児島県の一部には土砂災害警戒情報が発表されています(30日午後1時現在)。

降るときには、いきなり大雨で洪水や土砂災害などがおきるのって怖いですよね。少しずつ雨が何日も降り続くのもジメジメして洗濯物が乾かず気分がどんよりしますが、一度に大量に降ると災害が起きやすくなるので、不安になりますよね。とくに、去年も災害があった熊本や大分付近に大雨の梅雨前線が停滞するのはほんとうに心配です。

福岡の方は、降りそうで降らない曇りや小雨の天気が続いていて、九州の南半分がそんなに大雨とは信じられないくらいです。

雨の日は事故も起きやすく、電車も時間が遅れやすくなります。明日からも天気予報をこまめにチェックして早めの行動をしなくちゃいけないなと思います。

事故や災害が起こりませんように。。。と願うばかりです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする