大雨被害



きのう7月21日、夏休み最初の週末なのに早速雨。しかも大雨警報がでるほど。我が家のまわりではそれほどひどく雨は降りませんでしたが、今朝のニュースをみてビックリ‼️

同じ福岡県でも、久留米市で大規模な冠水被害が起きたほか、朝倉市や筑前町などでも床下浸水が発生し、筑後地方を中心に、筑豊、福岡都市圏でも道路の損壊や河川の護岸崩壊、崖崩れが相次いだそうです。

大雨の被害は特に久留米市で目立ち、久留米市は46小学校区のうち42校区に避難指示・勧告を出し、避難者は午前10時時点で270世帯505人に上りました。住家被害は午後3時時点で床上浸水26棟、床下浸水280棟(いずれも推計)に達し、道路被害は損壊や冠水など計35カ所に及んだようです。

東櫛原町周辺の国道210号は午前6時から6時間余り通行止めとなったほか、市内のJR鹿児島線高架下を通る複数の車道が冠水し通行できなくなったそうです。

昨年に続き冠水したイオン小郡ショッピングセンターでは、午前11時には約12万平方メートルの敷地全体が水深40センチ程度まで漬かりました。一部商品が水没したものの、前回より被害は限定的だそうです。

雨が少なすぎても水不足の心配はありますが、いきなり局地的に大雨がきても災害の心配があります。天災は、なかなか予報通りにはいきませんが、被害に合うかたがなるべく出ないように、いろんな対策を取る必要があります。ふつうの何でもない1日のありがたさを改めて感じます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする