オリンピックまであと1年

「お、も、て、な、し」ってアピールして東京五輪が決まってから、あっという間でしたね‼️2020年東京五輪の開幕まで1年となった7月24日、大会組織委員会と東京都は都内で記念式典を開き、五輪のメダルを披露しました。

各大会でデザインが異なる裏側は五輪マークと大会エンブレムの周りを立体的に渦が巻いており、光が当たると反射でどの角度からも輝いて見えるシンプルだけど美しいデザイン。コンセプトや仕様はメダルのデザインは、アスリートには栄光の部分だけでなく、勝利に至るまでの日々の努力が必ずあることから、原石を磨くようなイメージで「光や輝き」をテーマに製作。完成したメダルは無数の光を集めて反射し、この光は、アスリートや周りで支えている人たちのエネルギーを、この輝きは、世界中の人々が手をつないでいる様子をイメージしているそうです。

メダルの重さは金が約556グラム、銀が550グラムで、いずれも夏の大会では最も重くなるそうです。

このオリンピックメダル、日本は何個手に入れることができるんでしょうね。このメダルを目指して頑張っているアスリートのみなさん、キツイキツイトレーニング中だと思いますが、ベストを尽くせるように応援しています❤❤

いま世界水泳もあってますが、世界一ってほんとにすごいことですよね!!みんなほんとにかっこよく見えます‼️

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする