水遊びには注意!!

東京都練馬区の遊園地「としまえん」のプールで埼玉県朝霞市の小学3年森本優佳さん(8)が死亡した事故で、森本さんは発見時、水面に浮かぶ遊具の下に全身が隠れた状態だったことが16日分かったそうです。着用していたライフジャケットの浮力により遊具の下で身動きが取れなくなった可能性があり、同署が状況を調べているそうです。司法解剖の結果、溺死と判明しました。森本さんは15日午後1時すぎから父親と子ども向けプール「ふわふわウォーターランド」で遊んでいました。父親が途中で見失い、監視員らが捜索すると、午後2時ごろ、遊具のマット下でうつぶせの状態で見つかったそうです。

川やプールでの水遊び。暑い夏には涼しいプールで遊びたいですが、子どもから目を離すと危険がすぐそこにあるなと感じます。我が家も先日ハウステンボスの海キングという、海の上の遊具で遊びましたが、ライフジャケットがあるから、沈みはしないけど、自由に動くことができないことを体験しました。水の上の遊具は滑りやすく海に落ちるとなかなか上がれなくて、思っていたよりもハードだった海あそびでした。せっかくあそびに来たのに危険な思いをしたり、ケガをしないように、しっかり子どもから目を離さないことが改めて大事だなと思いました。残りの夏休みもみんな楽しく過ごせたらいいなと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする